大きくする 標準 小さくする

喜多川春望の作品 2016/12

rss

画像投稿サイト…再び

 written by 喜多川春望 投稿日時:2016/12/17(土) 09:25

またそれに手を出すのか?と言われそうな気がしますが、やります。画像投稿サイト。
今度は自分がやりたいと思っていたオリジナル中心のサイトということではなく、artistsideの閉鎖に伴っての行動です。

8年間と言う期間、画像投稿サイトとして活動していたそうですね。そのうちの僅かな期間ではありますが、投稿をさせていただいていました。無くなってしまう…と言うとちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、Twitterのアカウントは保持するそうです。これは無料SNSだし、何かしら使いみちがあるかも?と言う感じでしょうね。

新サイトのタイトル画面
こちらはタイトル画面になります。
見ての通りartistsideの作りにそっくりかと思います。それもそのはず、使用しているプログラムは「OpenPNE」と言うオープンソースのソフトを使っていますが、artistsideのはOpenPNE2をベースに、こちらはOpenPNE3をベースに作っているからです。

以前のてげてげMAGAZINEはWordPressをベースに作ってました。素人の私でもたくさんあるプラグインをインストールすることで多彩な機能が追加できるのは重宝しまいた。が、いかんせんサイトの動きが遅いので、かなりストレスを感じてました。

その点、OpenPNEは初めからSNS機能に特化したプログラムでもあるので、動きが非常に軽いです。
本来社内用SNSとして開発されたみたいですが、色んなSNSのベースとして活用されているのを見かけます。
FC2のフリーSNSもそうですしね。

新サイトの投稿画面
こちらは作品投稿の画面です。
作品投稿スペースが3つ用意されています。これはデフォルト状態がそうなっているので、3つ出てます。
そんなにたくさん一度に投稿するかな?と思ったりもしましたが、実際私はいくつも画像を用意して投稿していたので、それなりに使いみちがあるかも?と言うことで複数投稿の状態を維持しようかと検討しています。

新サイトの閲覧画面
こちらは作品閲覧画面です。
コメント欄にも画像を添付できるようになっています。前のてげてげMAGAZINEも同じようなことをしていましたが、
コメント欄にも画像が添付できると面白いなぁと思ったので、これは付けてみたいと思っています。

ホーム画面に立ち戻ると、左下にタイムラインがあると思います。これはTwitterみたいな機能のようです。
WordPressのbuddypressだとアクティビティと呼ばれていた部分です。ここには投稿した人の動きやちょっとしたつぶやきなどもでてくるようです。こういう機能も追加してみました。

あとOpenPNEはスマートフォンにも対応しているようです。まだそちらのレイアウトは手を付けていませんが、スマホからも見る方が居るようならば、手を付けようかと思います。

ただ、このサイトは試験中のため、いつごろ運用開始できるかは不明です。
その間はこのブログでもお世話になっているFC2のフリーSNSを利用させていただいて「CG寺子屋」を開催しています。

目的としてはartistside閉鎖後にも人の連絡ができるように、プロフィール登録(保存)の目的で作りました。
しかし、こちらもSNSと同等機能を持っているため、日記作成のなかに作品投稿もできたりするため、私の考えていた以上に盛り上がりを見せていて驚いています405.gif

名前についてですが、「寺子屋のような雰囲気が良かった」と言うartistside内でのコメントがあったので、CG学校ならず、CG寺子屋にしています。新サイトはまだ名前がないので一般公募で決めようと思っています。

参加は自由なので、気の向いた方は参加していただけたらと思います。artistside内での活動が分かるようにユーザ名だけは必須にしていますが、それ以外はFC2が無料なので~と言うことで個人情報を欲しているようですが…まぁ仮名でも問題ないと思いますけどね…

意外と?と言うと失礼ですが、フリーSNSとだから大したこと無いと思っていましたが、思いの外サポートの反応などが早く、質問したらすぐ回答が得られるので、しっかりした対応がFc2は出来てるなぁと感心しています。無料で使っているのにこんなに早いというのはなかなかないように思います。

<< 2016年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31