大きくする 標準 小さくする

月川拓海の世界

<<前へ

My Little Dollyを買いました

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/08/21(月) 23:19

RenderosityでMaddelirumさんのVictoria 4用のMy Little Dollyが70% OFFになっていたので思わず買ってしまいました。

DAZ 3DでもVictoria 4やMichael 4などの旧製品のバーゲンセールが盛んになっていて、つい色々買ってしまうのですが、Genesis以前の旧製品のキャラクターをiCloneに移植すると、モーフが取れてしまって顔や体形が素のVictoria 4やMichael 4などに戻ってしまうことがよくあります。月川はこの現象を「先祖返り」と呼んでいます。

My Little Dollyでも「先祖返り」が起こったので、iCloneへの移植に手間取りました。明日は、旧製品でのこの「先祖返り」を防止する方法について書こうと思います。

今日の絵は、左がMy Little Dollyで右がZBrushで加工したものです。DAZ Studioでレンダリングしているのでまだ「先祖返り」は起こっていません。
Iray2
Iray
c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51901229

自作ヘアと加工キャラ

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/08/18(金) 23:38

2日ほど前にゲームキャラクターのヘアスタイルの作り方動画がYouTubeにアップされました。動画では、マスクした部分をExtractで抽出し、髪の塊として徐々に増やしています。そして、所々に短冊状の房をくっつけています。これなら薄っぺらい短冊を何重にも重ねなくてもボリュームを出せるので、いい方法だと思い、真似してみました。


しかし、髪のテクスチャがうまく乗らず、凹んでいます。ヘア作り、難しいです。
今日の絵は、自作したヘアと加工したキャラです。左はiCloneキャラ、右の2体はDAZキャラを加工しました。
自作ヘア c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51901140

ZBrushで髪の毛を作成中

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/08/15(火) 23:18

ZBrushで髪の毛を作成中ですが、意外に手こずっています。
分け目をつくるのが結構大変だし、UVマップもつけておかないと髪の毛のテクスチャが上手く乗ってくれません。
iCloneで綺麗に揺れる髪にするには、まだもう少し時間がかかりそうです。

気分転換に、ZBrushでAssassinのキャラクターをMMDキャラクター風に加工していたら、わりと楽しかったので、製作途中の髪の毛を乗っけてみました。

            加工中のAssassinキャラクターとZBrushで作った髪の毛
 
Base Male加工1 c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51901059

DAZキャラクターの髪の構成

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/08/10(木) 23:28

ZBrushのブラシの形状を変えることができないという一昨日の悩みがthattori43さんのアドバイスにより解消できました。
Stroke → Curve Modifiers の中にある " fH " というボタンを押さねばならないのに、月川はブラシの Curve Modifiersの " fH " というボタンを押していたので、ブラシの形を変えられなかったのです。
問題が解決できたので、前に進むことができました。thattori43さん、ありがとうございました。

今日は、髪を作っていく前に、気に入っている髪型がどのような構成になっているのかを調べてみました。

一番気に入っているSOTO's Vincent for The Freak 4は、Base、Front、Hairという3つの部分からできていました。
iCloneでいくら揺らしても頭皮が見えなかったのは、Baseというガードがあったからなのだということが分かりました。このヘアはUV展開されておらず、Base、Front、Hairのそれぞれに同じテクスチャがつけられています。このことはPhysicsを設定する時に、とても便利なので、UV展開せずに作ろうと思います。

SOTO's Vincent for The Freak 4以外に、HMHM hair and MGHM hair for V4/A4Estal HairLittle Melody HairHampton HairSummer Hairでも構成を調べてみました。解りやすいように、髪の毛のテクスチャの代わりに色付きの平面でも表現しています。

構成がよく分かるようにiClone7で動画にしてみました。サウンドは甘茶の音楽工房さんの「春のパヤパヤ」です。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51900955

ZBrushで髪の毛を作り始めました

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/08/08(火) 23:08

ZBrushで髪の毛を作る動画をピックアップしてみました。iCloneに移植して綺麗に揺らせることができるような髪形を作ることが目的なので、ファイバーヘアやヘアの塊を彫っていく動画は含んでいません。




手持ちのIMM Hairブラシには、巻き毛や三つ編みなどもあって、使いこなせたら、きっと素敵な髪の毛をつくれるだろうなと期待が膨らみます。

しかし、動画を見ていると簡単そうに見えたのですが、髪の毛のカーブを反転させる段階でつまづいてしまいました。たいていのIMM Hairブラシは、上から下にブラシを動かすと上が細く、下は太くなっています。動画ではブラシエディターでカーブを水平方向に反転させて、アクティブなブラシをクリックすると、上が太く、下が細く変化していますが、そうならないのです。設定のどこかが違っているのだと思うのですが、ビデオとZBrushのバージョンが違っていたり、英語表示だったりするので、原因が分からず、前に進めません。

今日の絵は、ZBrushの手持ちのIMM Hairブラシで、いたずら書きしたものです。
ZBrushヘア c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51900904
«前へ