大きくする 標準 小さくする

月川拓海の世界

<<前へ

Brigitte for Bugga Boo始動しました

 written by 月川拓海 投稿日時:2021/06/19(土) 22:57

iCloneのキャラクターセット作りに熱中していたので、DAZの方のコンテンツ作りがおろそかになっていました。

DAZのベンダーは、新作を半年間出さないとプラチナクラブの会費が有料になり、ベンダー割引が受けられなくなります。

それでは困るので、一目ぼれしたBugga Boo for Genesis 8 Femaleを使わせていただいて加工キャラクターを作る予定です。

すでに叩き台のようなキャラクターは作っていて、iCloneに移植して動画まで作っています。

このブログの下の記事参照
DAZのBugga Booの加工キャラクターをiCloneに移植しました
DAZのBugga Booの加工キャラクターで動画をつくってみました

しかし、これらはあくまで試験的な制作だったので、ちゃんとしたものはこれから作り込んでいく予定です。

さっそくZBrushで幼児体型のボディモーフをつくろうとした矢先、ZBrushのGoZが機能しないという事態に直面しました。

ZBrushのバージョンが上がるとGoZが機能しなくなるという事態はよくあることで、次の対処法は知っていました。
ZBrushをアンインストール、デアクチベーションし、新たにインストールし、管理者権限で開く。
ZBrushの方で、DAZ Studio4が入っているパスを指定する。
環境設定/GoZ/Path to DAZStudio64でC/Program Files/DAZ 3D/DAZStudio4を選ぶ。
これらを行ってもGoZは機能しなかったので、ネットで調べてさらに次のことをしました。
C:\Program Files\Pixologic\ZBrush 2019\Troubleshoot Help フォルダー内のGoZ_for_ZBrush_Installer_WIN.exeを起動する。

6 DAZ StudioのGoZ

これでもダメだったので、いよいよサポートセンターのお世話になるしかないと思いましたが、DAZ StudioのGoZをコピーしてZBrushの次の場所に貼り付けたら、GoZが上手く機能するようになりました。

4 DAZ StudioのGoZ
5 DAZ StudioのGoZ

ReallusionのMarketplaceで販売予定の「Akane」のプロモ画像などができました

 written by 月川拓海 投稿日時:2021/06/14(月) 20:35

iCloneのContent Developerになるには、Content Developer Incubation Programを受けなくてはなりません。

それには、まず申請書をダウンロードして申請し、申し込みが受理されると、2か月の評価フェーズが始まります。その時に、Reallusionの製品仕様に対する設計スキルを証明するために、テストプロジェクトを完了し、2か月以内に提出する必要があるそうです。

例えば、「2週目:作成パイプラインを学び、このテストプロジェクトのデザインアイデアとコンセプト図面を提出します。4週目:部分テストプロジェクトをReallusion Incubation Teamに送信します。」などという教育プログラムがあるわけです。

認定期間は、キャリア目標に必要なコミュニケーションと提出の複雑さに応じて、最終提出から30日以内だそうです。

このことは、以前に一度読んだことがあるのですが、独自のキャラクターセット「Akane」をつくることに夢中になっていて、すっかり忘れていました。

Reallusionの方から、Marketplaceで販売しませんかというお誘いを受けた身であっても、やはりこのIncubation Programを受けなければならないのだとしたら、今から思えば、キャラクターを作り始める前にコンテンツ販売者の申請書を送っておいて、テストを受けながらキャラクターをつくっていけば、効率よく販売できたかもしれないなと思っています。

作り始めた当時は、作れるかどうかも分からない中で、作ることを最優先にしていたのでContent Developer Incubation Programを深く読み直すことをしませんでした。このことは少し悔やんでいます。

これからReallusionのMarketplaceで販売しようと思っている人は、コンテンツを作る前か作り終える前に、コンテンツ販売者の申請書を送って、テストを受けながらコンテンツの制作をした方がいいと思います。

最悪の場合、AkaneがReallusionのMarketplaceで販売されるのは、早くて3か月ほど先になるかもしれません。

その時にモチベーションが下がっていたら困るので、Akaneの販売用のプロモ画像などをつくっておきました。

★販売項目
Akane PACK INCLUDEDS

For Character Creator only:

Character > Avatar (5)
 Akane_Type_1, Akane_Type_2, Akane_Type_3, Akane_Type_4, Akane_Type_5
Character > Cloth (5)
 Akane_Dress_1, Akane_Dress_2, Akane_Dress_3, Akane_Dress_4, Akane_Dress_5
Character > Eye (5)
 Akane_Eye_1, Akane_Eye_2, Akane_Eye_3, Akane_Eye_4, Akane_Eye_5
Character > Hair (5)
 Akane_Hair_1, Akane_Hair_2, Akane_Hair_3, Akane_Hair_4, Akane_Hair_5
Character > Hair Accessory (5)
 Akane_Hair_Accessory_1, Akane_Hair_Accessory_2, Akane_Hair_Accessory_3,
 Akane_Hair_Accessory_4, Akane_Hair_Accessory_5
Character > Project (5)
 Akane_Type_1, Akane_Type_2, Akane_Type_3, Akane_Type_4, Akane_Type_5
Character > Shoes (5)
 Akane_Shoes_1, Akane_Shoes_2, Akane_Shoes_3, Akane_Shoes_4, Akane_Shoes_5
Character > Shoes Ribbon (5)
 Akane_Ribbon_1_Left, Akane_Ribbon_1_Right, Akane_Ribbon_2_Left, Akane_Ribbon_2_Right,
 Akane_Ribbon_3_Left, Akane_Ribbon_3_Right, Akane_Ribbon_4_Left, Akane_Ribbon_4_Right,
 Akane_Ribbon_5_Left, Akane_Ribbon_5_Right
Character > Skin (1)
 Akane_Skin
Character > Morph Data (2)
 Akane_Body, Akane_Head

For iClone only:

Character > Avatar (5)
 Akane_Type_1, Akane_Type_2, Akane_Type_3, Akane_Type_4, Akane_Type_5

下図は、Akaneのプロモ画像で、一番最初の画像がメイン画像。あとはその他のプロモ画像です。
もっといいものができたら、差し替えるつもりです。

Main(Promo1)-min
Promo 2-min
Promo 3-min
Promo 4-min
Promo 5-min

Kota 8.1 Mech Warrior Bundleなどを買いました

 written by 月川拓海 投稿日時:2021/06/11(金) 23:09

DAZやFlippedNormals、cubebrushなどでいろいろ買い物をしました。

高いものでは、DAZのKota 8.1 Mech Warrior BundleKota 8.1 Pop Idol BundleMega Animation Bundleなどです。

下図は、この1週間で買ったものです。定価で買えば二十万円位になりますが、バーゲンだったので、全体としては、十分の一位で買えたので気分がいいです。こういった買い物で気分がよくなるというのは、買い物依存症になっているのかもしれません。

全くお金に困っていないとはいえ、買ってばかりではなんなので、多少は売り物も増やさないといけないのではないかと思っています。

買物21.6.11の1
買物21.6.11の2
買物21.6.11の3

レトロドール Akaneの2作目のプロモーション動画

 written by 月川拓海 投稿日時:2021/06/06(日) 23:19

レトロドール Akaneの2作目のプロモーション動画を作ってみました。

iClone 7 でレンダリングしました。

Used Item
1. DMs - About Time 
2. Sound:Free BGM DOVA-SYNDROME「笑わば笑え」(by G-MIYA) 
3. Video editor:CyberLink PowerDirector 19

レトロドール Akaneの動画ができました

 written by 月川拓海 投稿日時:2021/06/03(木) 22:49

昨年の10月にReallusionからiCloneのベンダー(Content Developer)になりませんかというお誘いをいただいたので、なろうと思い立ち、11月頃からiClone用のキャラクターセットを作り始めました。

そして今日、ようやく私の初めてのキャラクターセット「Retro Doll Akane」が完成しました。

私はAkaneのモーフ、Skin、髪、アクセサリー、服、パンツ、そして靴を作りました。

今まで私は、モデリングの経験が乏しかったので、Akaneを作るのに、かなりの困難に直面し、時間もかかってしまいました。

Reallusionの審査があるので、商品化されるまでには、まだ時間がかかると思います。

iClone 7 でレンダリングしました。

使わせていただいたアイテム
1. DMs By the Window 
2. Birthday Emitter 
3. Sound:Free BGM DOVA-SYNDROME「wonder if」(by チバ) 
4. Video editor:CyberLink PowerDirector 19

«前へ

<< 2021年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログテーマ