大きくする 標準 小さくする

月川拓海の世界

<<前へ次へ>>

Aiko 7に振袖を着せる試み 2

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/11/08(水) 22:10

今日は、昨日半分成功した過程の記録を書いておきます。

そして、なぜ袖のボーンはきれいに入れられたのに、FA(フェイシャルアニメーション)ができなくなってしまったのかを検証しました。

「GenesisやG2F用の振袖をG3F(Aiko 7)に着用させる」ことで失敗し続けたのは、振袖をキャラクターに合わせようとしたからだと思い、逆転の発想として、キャラクターを振袖に合わせることにしました。

お手本にさせていただいたのは、ジェシーさんの次の方法です。
DAZ人体系モデルの簡易セットアップ [フィギュア(アバター)化]
DAZ人体系モデルの簡易セットアップ 2 モーフ化編 [フィギュア(アバター)化
DAZ人体系モデルの簡易セットアップ 3 UV移植編 [フィギュア(アバター)化

今回、月川がAiko 7に振袖を着せるためにしたこと
1.ジェシーさんのコンニャクマンの代わりにAiko 7をGenesisのような大きさにしてGenesisのようなT-Poseをとらせて、DAZ StudioからAiko7_testと名付けてObjectとして出力
 ※ Aiko 7はGenesisよりも小さく、T-Poseをとらせると肘が内向きに少し曲がっています。
2.新たにObject 形式のAiko7_testをDAZ Studioにインポート
3.コンテンツライブラリからGenesis Femaleを追加
4.TransferUtilityで、ソースをGenesis Female、ターゲットをAiko7_testにして、Genesis情報をAiko7_testに移行。
5. 振袖をGenesis Femaleに着用させ、ペアレントをAiko7_testに変更
6. Aiko7_testをノンペアレントにして独立させ、Genesis Femaleを削除
★5 Aiko7-test
上の画像は、Aiko7_testのボーン構造です。当然のことですが、Genesisと同じで、頭部にはAiko 7のような複雑なボーン構造は持っていませんでした。
Parameterタブを調べてみると、Genesisでは存在していたDisplayの下にあるべき「Poseコントロール」という項目がAiko7_testでは、なくなっていました。
なので、ここでFAができなくなってしまったことが判明しました。
★6 Genessis
上の画像はGenesisです。Displayの下に「Poseコントロール」という項目があります。
★7 G3F
上の画像はG3FであるAiko 7です。頭部は複雑なボーン構造を持っています。Poseコントロールではなく、Morphsで表情のコントロールをしています。この違いがFAができなくなってしまった原因なのでしょうか?

まあ、原因は置いておくとして、どうすればこのAiko7_testにFAさせることができるのかが、問題です。どなたか、お解りになる方がおられましたら教えてください。お願いいたします。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51903344

Aiko 7に振袖を着せる試み 1

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/11/07(火) 23:09

DAZ 3Dで、新製品を2個以上買うと、Aiko 7などのキャラクターの中から1個だけ無料でもらえるというキャンペーンにつられて、あまり欲しくなかった安い新製品を2個買ってAiko 7をもらってきました。

Aiko 7は、買おうとは思っていなかったのですが、無料なら欲しいと思いました。なかなか綺麗で、気に入りました。

振袖を着せたかったので、以前失敗した「GenesisやG2F用の振袖をG3F(Aiko 7)に着用させる」ことに再度挑戦してみました。普通にFit toさせるとGenesisでは袖にボーンが入るのに、G3Fでは袖のボーンがなくなってしまうのです。その結果、iCloneに移植したら、袖がビリビリになって上手く揺らせられなくなります。

結論から言いますと、今回の試みは半分成功しました。どういうことかというと、袖には上手くボーンを入れられましたが、FA(フェイシャルアニメーション)ができなくなってしまったのです。詳しいことはまた後日、報告します。

Aiko7の1
上の絵は、Aiko 7のDAZ StudioでのIrayレンダリング。
Aiko7明
これはDAZ Studioで袖にもボーンを入れられた画像。
2
これはウエイトマップ。
振袖Aiko7ボーン表示
これはiCloneで踊らせている画像。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51903307

PhotoAnim 3DでつくったキャラクターをiAvatarに

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/11/06(月) 22:30

写真から3Dオブジェクトを作るソフトPhotoAnim 3Dでつくったobj形式のキャラクターをiAvatarに変換してiClone 7で使ってみました。

obj形式のキャラクターにボーンを入れてウエイトマップを塗る、いわゆるリギングの方法は、「Mixamo を使って無料で 3D モデルのリギングをする」というサイトで詳しく解説されています。

mixamoのサイトへ行けば、無料で、数分でfbx形式のキャラクターに変換してもらえます。ただ、手の指や眼球などの細かい部分にはボーンは入りません。iAvatarに変換するのは、3DXchangeで行います。一連の過程は、非常に簡単にできました。

しかし、PhotoAnim 3Dでつくったキャラクターには、次のような問題がありました。
・髪や服などに細かい凹凸、いわゆるギザギザがあると、くっつけた時に透明の隙間として残るので綺麗に移植できない。つまり、隙間の透明部分が残る余地のないイラストを使わないとダメ。
・上と同じ理由で指はつぶれて使えません。
・平面であっても凸凹になることがある。
・後姿を追加した場合は、前とのツナギ目に隙間があく。
 (PhotoAnim 3Dで見ている限りはつながっているように見えるのですが、obj形式で出力すると隙間が空きます。)

対処法として、ZBrushなどのモデリングソフトで継ぎ目をふさいで、指などはモデリングし直すのがよいと思います。眼球を入れ、目や指にボーンを入れれば、ちゃんと使えるようになるはずです。しかし、満員の芝居小屋を遠景で撮影する場合にはこれでも使えそうな気がします。PhotoAnim 3DからiCloneに移植したキャラクターは、4000ポリゴン以下のローポリなので、エキストラなどにも使えると思います。

今日の絵は、PhotoAnim 3DでつくったキャラクターをiAvatarに返還したものです。

                  イラストからつくったキャラクター
 
fbxキャラクター2 c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51903280

精霊の守り人 最終章が11月25日からスタートします

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/11/04(土) 22:51

精霊の守り人 最終章が、NHKで11月25日から毎週土曜の午後9時からスタートします。連続9回なので、2か月と1回で終わりです。少ないですね。もっと続けてほしいです。

関連番組として、もうすぐ「精霊の守り人~最終章~」みどころ満載SP(仮)という番組が2017年11月18日(土)午後8時15分~9時48分までニュースをはさんで放送されます。これは見逃さないようにしなければいけませんね。

今日の絵は、精霊の守り人のイメージをiClone 7で大急ぎで描いてみました。
Heidiの顔は少し加工し、背景は、Artmatic Voyagerで描きました。

使わせていただいたアイテム:Fantasy Playset-Assassins

                    精霊の守り人のイメージ

精霊の守り人イメージ-2 c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51903226

artistsideの旧会員の作品の展示をしています(5)

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/11/03(金) 20:41

Pinterestで展示しているartistsideの旧会員の作品集「artistside Memorial」の作品数が140作品になりました。

最近の投稿者はナオミさんとsutechinさんです。

ナオミさんの作品は、金髪碧眼の超美形Oliviaさんのヘアーサロンで印象に残っている方も多いと思います。どのようにすれば、あのように美しいキャラクターと自然なヘアスタイルができるのかと、同じShadeを使っている会員からも溜息まじりのコメントが並んだものでした。

sutechinさんからは、愉快で楽しいイラスト漫画を新たに提供していただきました。愛犬のデカプーちゃんやパンダの4コマ漫画もまた見てみたい気がしますね。

artistsideの旧会員の方で、「artistside Memorial」に作品を掲載してもいいよと思われたら、ブログのコメント欄から連絡をお願いいたします。

作品の掲載などについての説明は、このブログの2017年02月02日の記事を参照してください。

下の画像はPinterestのartistside Memorialの現在の掲示板の冒頭の部分です。「artistside Memorial」は現在、36人分で140作品、フォロワーは25人です。フォロワー以外にも、たくさんの方から作品の保存をしていただいています。

下の画像をクリックすると拡大できます。
                   artistside Memorial 2017.11.3

3  c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51903194
«前へ次へ»