大きくする 標準 小さくする

月川拓海の世界

<<前へ次へ>>
rss

CybeLink PhotoDirector 8を使ってみました

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/04/13(木) 22:57

CybeLink PhotoDirector 8 (定価9800円)は、写真編集に必要なツールが多数収録された写真編集ソフトです。

エディションによって、機能が少し違います。

今回は、iClone 6で描いた画像をCyberLink PhotoDirector 8 Ultraに取り込んで、いろいろ加工していく解説動画を作りました。

ナレーションは、かんたん!AITalk? Plus 4話者パックの「せいじ」を使いました。

編集と出力は、CyberLink PowerDirector15 Ultraで行いました。

今回の解説では触れませんでしたが、パノラマ写真を作ったり、顔の入れ替えをしたり、モーションブラー効果を加えたり、写りこんでしまった不要なオブジェクトを削除できたりといった優れた機能がたくさんあります。

個人的にはビューティメイク機能が一番気に入っています。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51897516

ZBrushCoreでのモデリング:ピクスドール風の少女に挑戦

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/04/08(土) 23:21

ZBrushCoreでピクスドール風の少女の頭部のモデリングに挑戦してみました。

マテリアルは、Cap whiteがライトの効果も上手く表現されて肌が綺麗に見えるように思います。
髪の毛やまつ毛もつくりました。
髪の毛やまつ毛の作り方は、次の動画を参考にさせていただきました。

Zbrush hair

snakehook eyelashes

お手本のようなモデリングにはとうてい及びませんでしたが、つくっていて楽しかったです。

今日の絵は、昨日から作り始めたピクスドール風の少女の頭部です。

            ピクスドールにはとても見えないキャラクターの頭部

ピクスドール風頭部
ピクスドール風頭部3 c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51897375

おすすめの無料iClone素材

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/04/06(木) 21:34

Kemal TopalさんのYouTubeサイトでは、iClone用のたくさんの素晴らしいアイテム(キャラクター、モーション、小道具、サウンド)が無料でダウンロードできます。とてもありがたいです。

特に次の動画のYouTubeサイトの下欄からダウンロードできるアイテムは、おすすめです。

iclone Deadpool 3D model + animations

Iclone Conan exiles 2 pack 3D model + animations

Iclone Animals Pack 001 15 3D Models + 170 Animation + 64 Animal Sound
動物の鳴き声も入っています。

iclone animals pack 002 (Animations getting ready) (finish)

iclone animal packs 003

iclone animal pack 004 3D models + animations

Iclone 12 Dragon 3D Models + 187 Animations

今日の絵は、Kemal Topalさんのキャラクターだけを使わせていただいて作りました。画像をクリックすると拡大表示になります。

                  Kemal Topalさんのキャラクター
 
Kemalさんのアイテム
                  Kemal Topalさんのドラゴン

ドラゴン c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51897326

ZBrushCoreでのモデリング:地味に修行中

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/04/04(火) 22:51

ZBrushCoreでのモデリングを地味に修行中です。

ZBrushCoreの修行には、福井信明さんが公開されている「ZBrushCore超入門講座」というチュートリアル動画がとてもわかりやすくて役に立ちます。

福井信明さんはアマゾンから「ZBrushCore超入門講座」(3996円)という解説書を4月12日に出版される予定で、予約がすでに開始されています。kindle版も時期は未定ですが予定はあるとのことなので、kindle版の方を買おうと思っています。

ZBrushCoreでは、いくらキャラクターや小道具をつくってもテクスチャ付きでiCloneに移植して遊べないので、いまいちモチベーションが上がりません。サブツールの中の頭部を選んでいるのに髪の毛に色がついたり、細い線を描いている時にブラシが飛ぶ現象もささいなことなのですが、やっていて疲れます。

ZBrush 4R8が発売されたら、ZBrushCoreでつくったものをZBrush 4R8で自動リトポして、テクスチャはUVマッピング変換することから始めます。

mixamoでは、ユーザーが作ったキャラクターに無料でボーンを入れてリギングしてくれるサービスがあるので、試してみたいです。

このサービスの利用方法は「Mixamo を使って無料で 3D モデルのリギングをする」というサイトで詳しく書かれています。こういうサービスはありがたいですね。

DAZ StudioやPoser Pro 11でもボーンを入れてリギングできるので、どの方法が自分に合っているのかを試してみるつもりです。

色んなものをモデリングするばかりではなく、DAZ のGnesis 3 Femaleなどの加工もやってみるつもりです。ボーンはそのまま使えるので、この方法の方が楽だと思います。すごい美形キャラクターができたら、動画つくりのモチベーションが上がると思います。

今日の月川の絵は、ZBrushCoreで球から少女の頭部を数時間で作り、数時間で手直ししたものです。

                 ZBrushCoreでつくった金髪少女の頭部
 
キャプチャ2の
c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51897270

このブログにいただいたコメントにコメント返しができなくなりました

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/04/02(日) 13:29

3月16日に書いた「iClone 7 Proで初動画」という記事に対して、4月1日にAKI15 さんからコメントをいただいたのですが、そのコメントに対するコメント返しが「Comment Error」になり、返信できなくなってしまいました。

ライブドアブログのヘルプでコメントが書き込めない場合の原因が書かれていました。
・ 同一IPアドレスから一定の時間内に連続して書込みをしている
・ ブログ管理者の拒否条件に引っかかっている(ワード/URL/IPアドレス/携帯端末)
・ その他ブログ管理者が設定できるスパム対策に引っかかっている
・ IPアドレス自体がスパム判定されている
・ コメントに含まれるワード/URLがスパム判定されている

上のどの条件にもあてはまりません。投稿間隔を10時間以上あけても、不適切な語句やURLを含まない「はい」という一言だけにしても、返信できません。
ブログの管理者は月川自身であり、独自にNGワードを設定していることはありません。投稿を制限する設定も行っていません。

なので、livedoorさんへ問い合わせのメールを出しました。しかし、返事が戻ってくるまでの間、いただいたコメントを放置しておくのはいけないことなので、ここで返信させていただくことにしました。

[AKI15さんのコメント]
月川さん、こんにちは 
AKI15です。 
お久しぶりです。 
僕も iClone6,53を 3ヶ月ぐらい前に買いました。 
7の方が 新しいモーションが一杯入っているんですか! 
今田に 使い方が分からないでいます。 
最初は どうすれば良いのですかね! 
それとですね、You Tubeの 動画の方で 女の子がバイクに乗るシーンがあるのですが あれって別売りなんですか! 
何だか 調べてもよくわからないので 教えてもらっえたら幸いです。 
あと 洋服は 洋服を作るソフトを買わないとダメなんですかね! 
3DXChange は 必要な ソフトなんですか? 
色々と聞いてすみません。 
もしよろしければ教えてもらえたらありがたいです。


[AKI15さんのコメントに対する返信]
こんばんは。
お久しぶりです。
7といっても私が今持っているのは、α 版の7なので、モーションは何も入っていません。
正式な製品版が出たら、いくつかは入っていると思いますが、たくさんは入っていないと思います。
iCloneを販売しているReallusionという会社は、キャラクターやモーションも売っているので、たくさん入れておくとそれらが売れなくなるからです。

最初は日本語のマニュアルを読めばいいと思います。
月川拓海のiClone講座も少しくらい役に立つかもしれません。

月川がYouTubeの動画で使わせていただいたバイクは、MORIニャンさんから個人的にいただいたものです。
Shadeで作られていたので、3DXChangeでiClone用に変換してiCloneに移植しました。
色んなサイトで色んな種類のバイクや車が無料で配布されていたり、販売されています。
月川はキャラクターやヘア、洋服などはDAZ 3DやRenderosityで買うことが多いです。
ZBrushや六角大王でつくったものをiCloneで使うこともあります。

それから、3DXChangeは外部ソフトとiCloneとの橋渡しになるものなので、必要だと思います。
これがなかったら、iCloneのキャラクターや背景でしか動画をつくれないです。

iCloneも初めの頃はすごく簡単なソフトでしたが、機能が増えるに従ってだんだん複雑になってきました。
しかし、やはり動画作成ソフトとしては、一番簡単で短時間でレンダリングできるので優れていると思います。

問題はレンダリングの質があまりよくないことで、それが大きな壁となって、ユーザーの拡大を阻んでいるのだと思います。シェーダーの改良や動画編集ソフトなどで動画の見た目をより綺麗にできれば、もっと普及すると思います。

今日の月川の絵は、先月の末に開催されたDAZ 3Dのバーゲンで買った次のアイテムで作りました。
DAZ Studioの3Delightレンダリングです。
Romi for Genesis 3 Female(s)
Gitanilla

       エキゾチックな衣装をまとったGenesis 3 Females
 
Romaの c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51897214
«前へ次へ»