大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • DAZベンダーへの道 (171):ついにDAZの予備審査をパスしました

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

DAZベンダーへの道 (171):ついにDAZの予備審査をパスしました

投稿日時:2020/05/11(月) 22:48rss

ついにDAZの予備審査をパスしました

今日、DAZの新しいPA(Published Artist=DAZべンダー)として署名して返信しなければならない書類や、納税のための書類など、たくさん送られてきました。

どのくらいの頻度でコンテンツをつくる予定なのかとか、委託アイテムをやりたいのかとか、これからつくるアイテムのロードマップなどについても返信しなければなりません。

プロのベンダーになろうとはあまり考えていないのですが、EricaとRikoはレンダリングなどを手直しして、日の目を見せてやりたいと思っています。HDRライトなどをたくさん買ったので、以前よりもレンダリング技術?は上がっているはずです。G8M用のMR(Merchant Resources)もたくさん買ったので、無駄にはしたくないと思います。G8Mも1体か2体はつくりたいなあ~と思っています。

一応、これまでの「DAZベンダーへの道」の経過を書いておきます。
2018.07.17   「DAZベンダーへの道」を歩み始める。
2018.11.01   DAZの予備審査チームへプロモ画像を投稿:第1回目(約4か月半かかっている)
2018.11.22   約3週間後、落選のメールが届く。
2018.12.23   約1か月後「DAZベンダーへの道」を再開。
2019.02.01   Ericaの原型やテクスチャを作り始める。
2019.06~    Ericaのプロモ画像を作り始める。
        (プロモ画像作りに約5か月かかっている) 
2019.11.19   DAZの予備審査チームへプロモ画像を投稿:第2回目(約11か月かかっている)
         審査の返信来ず。     
2020.1.17~   約2か月後、新しいG8Fの加工キャラクター Violettaを作り始める。
2020.1.31    Violettaのモーフが大体できる。テクスチャ作りとToonレンダリングの試行錯誤。
2020.2.17~   Violettaのプロモ画像を本格的に作り始める。
        (プロモ画像作りに約2か月半かかっている)
2020.5.4    DAZの予備審査チームに投稿:第3回目(約3か月半かかっている)
2020.5.11    DAZの予備審査をパス。
         DAZベンダーへの道を歩み始めてから約1年10か月かかっている。

今日の月川の絵は、大急ぎで水着のViolettaをレンダリングしてみました。

                   ビーチでくつろぐVioletta 70%

水着-min
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:DAZベンダーへの道 (171):ついにDAZの予備審査をパスしました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧