大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

第14回 和風展に2作目の作品を投稿してきました

投稿日時:2020/05/16(土) 21:51rss

第14回和風展に2作目の作品「異界に迷い込んでしまった若き修行僧」を投稿してきました。

第14回和風展の投稿期間が5月15日(金)だったのが、5月17日(日)までと、2日間延長されました。
投稿数は1人10点までだそうです。以前は3点とか5点とかだったような気がします。
10点ともなると2週間くらいで作るのは無理ですね (^_^;)
来年からはフライングスタートして早めに作り溜めしておこうと思う月川でした。

絵に付属させた物語
ある若き修行僧は、時と空間を自由自在に行き来できる呪術を修行中でした。
ある日、ほんの気の緩みから、空を飛んで京の都へ遊びに行きたいと思いました。
そして、習いたての空を飛ぶ術を使ったところ、異界に迷い込んでしまったのでした。
しかし、そこは異界ではなく、れっきとした京の都でした。
修行僧がいた時間軸の中ではなかっただけです。
来る日も来る日も歩き続け、老人のような姿になった時に、師匠が迎えに来てくださいました。
その時には修行僧は虫の息だったそうです。
師匠は修行僧を怒鳴りつけながらもすばやく抱きかかえ、華やかな京の都へと飛び立ちました。
そこで二人は茶屋に繰り出し、飲めや歌えのドンちゃん騒ぎ。
修行僧はたちまち元気になって、その後は、また修行に励んだそうでございます。
めでたしめでたし。(教訓なし)

使わせていただいたアイテム
1. Genesis 3 Male のKenji7を加工
2. Wise Sensei by Luthbel
3. 背景はArtmatic Vayagerという景観作成ソフトで描きました。

                   第14回 和風展に投稿した2作目

★★若き修行僧-min
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:第14回 和風展に2作目の作品を投稿してきました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧