大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • iCloneベンダーへの道 (1) iCloneのToonキャラクターについて

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

iCloneベンダーへの道 (1) iCloneのToonキャラクターについて

投稿日時:2020/10/26(月) 22:56rss

今年の5月11日 にDAZのベンダー(PA)になってから、Violetta、Erica、Kaorukoの3体を販売しました。それぞれ100個以上売れたので、わりと満足しています。Erica、Kaoruko、Violettaの順に多く売れました。

iCloneのベンダーになることは、全く考えていませんでしたが、Reallusion社から製品の販売をする気はないかというメールがきたので、挑戦することにしました。

何年も前から、Reallusion社に対して、MMDやVroidキャラクターのような日本人好みの美形キャラクターをつくってほしいという要望ばかり出してきました。今の月川では実力不足のため、日本人好みの美形キャラクターはつくれそうにありません。それでも挑戦する気になったのは、日本人好みの美形キャラクターをつくれるiCloneのベンダーさんをたくさん呼び込みたいという思いからです。

次回は、ベンダーの必需品である Merchant Resourceは、iCloneではどうすれば手に入るのか、またHEADSHOTMORPH 1000 +は、どのくらい役に立つのかなどについて話を進めていきたいと思っています。

その前に、現在Reallusionの本家やマーケットプレイスで販売されているToonキャラクターをあげておきます。

Toon Maker-min

JICa36ad0ca19f8874c2_20141009024232_Header-min

MainBanner_CartoonCharacterDesigner-min

Kids-min

JIC38526bec2bc22e782_P

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:iCloneベンダーへの道 (1) iCloneのToonキャラクターについて

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧