大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • HeadShotキャラクターつくりの動画をアップしました

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

HeadShotキャラクターつくりの動画をアップしました

投稿日時:2020/12/09(水) 21:15rss

HeadShotを使って、写真からiCloneキャラクターを作る過程を動画にしてみました。

HeadShotは、2021 年 1 月 4 日 まで定価の70ドル引きの129ドルになっています。月川は半額セールの時に買いました。

CC3で作ったキャラクターは、iCloneに送るだけでiAvatarに変換されますが、ベンダーとしてキャラクターを販売する際は、写真のIPを保護するために「ヘッドショットデータのクリーンアップ」を行い、テクスチャとモーフの埋め込みをしておかなければなりません。

HeadShotから移植した肌は(当然と言えば当然なのですが)、肌だけを移植することはできず、自由にキャラクターをつくるには適していません。

しかし、写真の特性を生かしたキャラクターを作ることはできるので、このようなキャラクターも販売していこうと思っています。

次は服や髪の毛を作り、作り溜めたキャラクターと組み合わせて販売しようと考えています。

使わせていただいたアイテム
1. G6 Hair & Accessory-Hottest Hairstyles 
2. Christmas Outfits-Day 9 Freebie 
3. CC Essential Clothing & Fabric 
4. サウンド 甘茶の音楽工房 
5. セリフ 音読のプロ 
6. 編集と出力 CyberLink PowerDirector 19


なお、日本人のブログを調べてみましたが、HeadShotの体験版を試したという人は十人近くいましたが、買った人は小清水満さん以外に見つけることができませんでした。値段が高い(199ドル)こともあると思いますが、日本人にはあまり人気がないようです。

しかし、絵画やイラストなど、いろいろ試してみて解ったことですが、写真でなくても人間に似た顔なら綺麗に取り込めます。自分でイラストを描ける人なら、独自のキャラクターをつくってiCloneで動画を作ることができるので、お薦めです。


この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:HeadShotキャラクターつくりの動画をアップしました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧