大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

xismoでCharacter Creator 3(CC3)のヘア作成1

投稿日時:2021/04/16(金) 18:40rss

ZBrushでヘアキャップと前髪を作りましたが、横や後ろの髪の毛をつくる段階になって、ZBrushではUV展開なども含めて、システマチックに上手くつくることが、かなり困難であることに気づきました。

今回1回限りの制作であれば、粗末なつくりのまま強引に仕上げることもできたのですが、将来的にiCloneのベンダーとしてやっていくつもりなら、もっと簡単に上手くつくれるソフトが欲しいな~と思って、いろいろ探したら、xismoという素晴らしい和製の無料ソフトがあることを知りました。

xismoをつくられたmqdlさんは、初音ミクなどをつくられた方で、現役のキャラクターモデラーとして活躍しておられます。日本の方なので、操作画面がすべて日本語で使いやすいです。

xismoは、約4年前に公開され、約2年前にバージョンアップされました。Blenderやメタセコイアよりも分かりやすく、使いやすいです。

ZBrushでは、何もないところに面を作ることは不得手ですが、xismoは何もない空間に自由に面を作っていくことができます。なので、髪の毛ばかりではなく、服や靴も作り直したいと思ったのですが、先を急ぐので、今は髪の毛を大急ぎでつくっていきたいと思います。

参考にさせていただいたサイトを次にあげておきます。
xismoをつくられたmqdlさんの動画は、ほとんど見て勉強しました。
髪の毛作りに関しては、しろこさんの1.のサイトも非常に参考になりました。
1. 【xismo】ヘアモディファイア(基礎編)
2. xismo
3. xismo講座
4. チュートリアル
5. [TUTORIAL]An introduction to Xismo
6. xismo(キスモ)でキャラモデリングに挑戦してみる vol.1
7. モデラーが開発したフリーの3Dモデリングソフトウェア「XISMO2」レビュー
8. キャラクター制作から運用まで! リアルタイム向けキャラクターモデリング&Unreal Engine 4への実装
9. xismoでキャラクタモデリング100秒まとめ
10. xismo講座 モディファイア編 ヘアー
11. yagi39のブロマガ XISMO機能解説講座Part1概要編

[実践]

1. xismo を使う前に、CC3と自分でつくったヘアキャップ をOJB形式で出力しておく。
 CC3の頭部のテクスチャとヘアキャップ のテクスチャはJPG形式で出力しておく。
2. xismo を開いて、OJB形式のCC3とヘアキャップをデフォルトの設定ではなく、次の設定で読み込む。  
★CC3インポート設定

3. テクスチャを貼り付ける。どちらも拡散テクスチャを貼っただけです。
1 CC3インポート

4. xismoのヘアモディファイアでヘアをつくっていく
2
3
4

5. 前髪をOBJ形式で出力
 UVマップは自動で作られるので、出力前にヘアのエッジを選択して[ループ選択(T)]で、ひと繋がりのエッジにしておきました。
5 前髪出力

6. 出力した前髪がちゃんと揺らせるようにできるかをCC3とiCloneで検証した後、横のヘアと後ろのヘアをつくっていきます
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:xismoでCharacter Creator 3(CC3)のヘア作成1

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧