大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

CybeLink PhotoDirector 8を使ってみました

投稿日時:2017/04/13(木) 22:57rss

CybeLink PhotoDirector 8 (定価9800円)は、写真編集に必要なツールが多数収録された写真編集ソフトです。

エディションによって、機能が少し違います。

今回は、iClone 6で描いた画像をCyberLink PhotoDirector 8 Ultraに取り込んで、いろいろ加工していく解説動画を作りました。

ナレーションは、かんたん!AITalk? Plus 4話者パックの「せいじ」を使いました。

編集と出力は、CyberLink PowerDirector15 Ultraで行いました。

今回の解説では触れませんでしたが、パノラマ写真を作ったり、顔の入れ替えをしたり、モーションブラー効果を加えたり、写りこんでしまった不要なオブジェクトを削除できたりといった優れた機能がたくさんあります。

個人的にはビューティメイク機能が一番気に入っています。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51897516
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:CybeLink PhotoDirector 8を使ってみました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧