大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

Moho Pro 12を格安で買いました

投稿日時:2017/05/28(日) 22:23rss

Moho Pro 12は、Smith Micro Softwareが開発している2Dアニメーション制作ソフトで、当初はロストマーブルが開発していました。一時期、名前がAnime Studioとなっていましたが、現在は元のMOHOに戻されています。

ネットで調べた特徴や実際に使ってみた感想などをメモしておきます。
・「プロフェッショナルのためのアニメーション作成ソフト」と銘打って宣伝されているように、作画・色塗り・動画など高度な機能があるので、細かい表現ができます。
・インターフェイスを日本語表示にすることができますが、公式マニュアルやチュートリアルは英語です。
・リップシンク作成可能で、物理演算もできます。
・メッシュを加工できるのでアニメーション化ができるメッシュをつくれます。
・作成したアクションをエクスポートして、別のソフトの別のキャラクターにインポートできます。
奥行きをもったシーン構造に3Dデータ(obj)を取り込む事も出来、パースを もつシーン・背景のアニメ制作に威力を発揮します。 
キャラクターをパーツに分解し、動かしたい部分ごとにレイヤーを分けなければならないので、こういった作業をするのが苦手な人には不向きだと思います。
・有料素材や無料素材があるので、それらを使うという手もありだと思いますが、ちょっと見たところ、何か月も遊べるほどたくさんはないようです。

面倒くさがり屋の月川としては、あまり買う気はなかったのですが、定価45438円(税抜き)もするMoho Pro 12がSOURCENEXTさんの会員に限り、5月31日まで新製品割引サービスで84%引きの6980円で買えるというメールをもらったので、買うことにしました。会員でない人は78%引きの9800円です。

SOURCENEXTさんは、充電式お風呂掃除機やPoser pro 11など、いろんなアイテムが時々破格の値段で販売されるので、目が離せません。1か月ほど前に会員登録を済ませ、「本日限りの宝くじ」や「日替わりクイズ」などに参加していたら、いつの間にか1000円分の割引券が貯まっていました。今回、この割引券を使わせていただいてMoho Pro 12を買ったので、6980円+消費税558円-割引券1000円=6538円で手に入れることができました。

どれだけ使うのか自分でも分からないのですが、キャラクターや背景のモーションを作ってiCloneやDAZ Studioで使ったり、自分で描いた絵を動かしたりして遊ぼうと思っています。

Moho Galleryに素敵な動画がたくさんあります。

Moho Pro 12の関連動画を下に貼り付けておきます。

Introducing Moho Animation Software

Song Of The Sea from Cartoon Saloon

Guard - Trailer(Anime studio pro 11)

Anime Studio Pro (Moho) – The Best 2D Animation Software

Anime Studio Pro 11 (Moho) - Poser - Tutorial
c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51898861
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:Moho Pro 12を格安で買いました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧