大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

Genesis 3 FemaleをZBrushで加工しました

投稿日時:2017/07/11(火) 23:24rss

昨日、手持ちのGenesis 3 Maleキャラクターをレンダリングして、どれかをZBrushで加工しようと思ったのですが、なぜか気持ちが萎えてしまったので、気を取り直してGenesis 3 Female(G3F)キャラクターを加工することにしました。

G3Fキャラクターは、現在11体持っていて、P3D EmiP3D Lunaが気に入っているのですが、気に入りすぎていると加工する気になりまっせん。

そこで、昨日買ったBD Tristessa for Genesis 3 Femaleを加工することにしました。

このキャラクターは肌がピクスドールのように綺麗で、目や唇も魅惑的です。しかし、顔は加工したいような部分もあるので、ZBrushで目や鼻などいろいろ加工して別の雰囲気に変えてみました。

ZBrushへデータを送って加工し、DAZ Studioに戻すという方法は、簡単ですが、ZBrushでテクスチャを表示する方法が、調べてもわからなかったので、テクスチャなしの茶色の彫像で加工しました。以前使った体験版では、自分でつくったキャラクターを加工したのですが、平行投影の1枚テクスチャだったので簡単に表示できました。しかし、今回は複数のUVマップを持っているキャラクターのせいか、テクスチャを表示できませんでした。

ネットの動画を見ても、ZBrushでのモデリングは、ほとんどの人がテクスチャなしの茶色の彫像でやっておられるのですが、これって不便ですね。どなたか、ZBrushでG3Fなどのテクスチャを表示する方法をご存じの方がおられましたら、教えてください。

今日のは、左がBD Tristessa for Genesis 3 Femaleで、右がZBrushで加工したものです。
Trisの
c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51900131
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:Genesis 3 FemaleをZBrushで加工しました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧