大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

Genesis 8 Femaleの美形キャラを買いました

投稿日時:2017/09/05(火) 19:54rss

Genesis 8(G8)は、G1~G3までのクローンを内蔵しているので、男女関係なく、それらの服を着せることができるという点で画期的なので、これからはG8の時代になると思います。

G1、G2、G3からG8 へのモーフの移植に挑戦するのは後回しにして、G8の綺麗なテクスチャを手に入れるためにG8の美形キャラを買うことにしました。

DAZ 3D、Renderosity、Hive Wire 3Dなどのサイトを見てまわって、一番美しいと思うキャラクターを、値段を考慮することなく選びました。それがNylyssa for G3/G8で、下の画像はDAZ StudioでIray レンダリングしたものです。品があり、癖のない優しそうな美人で、発売当初からブックマークしていました。このキャラクターは、ZBrushで加工して作られているので、G8のHead モーフやBodyモーフ、Victoria 8は必要ではありません。G8をこんなに綺麗に加工できるのなら、月川も頑張ってドール風に加工したキャラクターをつくってみたいと思っています。
顔のアップ

NylyssaにG3F用のHot Jumpsuitを着用させると、下の画像で示すようにDAZ Studioの中ではちゃんと着用できました。
Hairタイプで

しかし、下の画像で示すようにFBX出力したデータを3DXchangeで読み込んだ瞬間に靴が大胆に脱げてしまいました。こういった現象は時々起こり、特にMarvelous Designerで作った服を移植した時によく見られました。この現象を月川は「謎の瞬間移動」と名付けて、移植を諦めていました。
3DXchange

ところが今ではZBrushがあるので大助かりです。靴の位置の調整が楽にできます。時代が進むほど不可能だったこともできるようになるのだな~と感慨深く思います。

しかしながら、1日経って、間違ってMelite HairをつけたままFBX出力し、3DXchangeで開くとMelite Hairは「謎の瞬間移動」をして顔の真ん中まで落ちていましたが、靴はちゃんと着用できていました。次にMelite Hairを削除してFBX出力し、3DXchangeで開くと、靴は「謎の瞬間移動」をせず、ちゃんと着用できていました。ZBrushで位置を調節する必要は全くありませんでした。「謎の瞬間移動」への対応法として、何か不要なものをくっつけて、次にそれを削除して出力するという方法が普遍的に有効なのかどうかは、サンプル数を増やして確認していきたいと思います。なお、ヘアとキャラクターは別々に出力して、iCloneの中でドッキングさせるのが便利です。

下の画像は、iCloneに移植してテクスチャを整えた姿です。DAZ Studioにいた時と比べて明らかに器量が落ちています。どこが違うのかを詳しく見てみると、第一は目です。目の輝きや光がかなり違います。改善策を考えながら動画を作り始めることにしました。
iClone
c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51901610
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:Genesis 8 Femaleの美形キャラを買いました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧