大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • 映画「 DESTINY 鎌倉ものがたり 」を見に行ってきました

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

映画「 DESTINY 鎌倉ものがたり 」を見に行ってきました

投稿日時:2017/12/15(金) 19:28rss

映画「 DESTINY 鎌倉ものがたり 」を見に行ってきました。

ストーリーも映像も大変よかったので、お薦めします。

売れない作家が、死んだ新妻を黄泉の国へ行って取り戻してくる話です。

黄泉の国へ旅立つ新妻との別れのシーンが感動的で、感情移入して泣いてしまいました。
堺雅人さんも高畑充希さんも、とても上手かったです。

鎌倉が、「人間だけでなく幽霊や魔物も住む」という設定が大層面白く、魔物たちが集まる「夜市」や「黄泉の国」の不思議な美しさが強く印象に残りました。

特にVFXを駆使した黄泉の国でのアクションシーンは圧巻でした。



黄泉の国のモデルは、中国の湖南省にある武陵源と鳳凰古城だったそうですが、武陵源は映画「アバター」のモデルとなった場所でもあります。高さ326mの世界一高い野外エレベーター「百龍エレベーター」があって、自分の足で登ると2時間かかる距離をわずか1分というスピードで一気に登るそうです。

鳳凰古城の素晴らしい美しさもYopuTubeにアップされていたので、ここに貼り付けておきます。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51904324
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:映画「 DESTINY 鎌倉ものがたり 」を見に行ってきました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧