大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • 2017 Renderosity Holiday Contestの受賞者の発表がありました

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

2017 Renderosity Holiday Contestの受賞者の発表がありました

投稿日時:2018/01/06(土) 23:00rss

2017 Renderosity Holiday Contest の受賞者の発表がありました。
今年のテーマは「The Night Before Christmas」でした。

月川はどこにも作品を提出しませんでしたが、投票には参加しました。
Renderosity のコンテストは、会員の投票によって決まります。
誰が何票で何位になったのかは分からず、4位までの結果だけが発表になります。

作家カテゴリーと写真カテゴリーの1位の作品は、月川が投票した作品でした。
また、2DカテゴリーとAnimationカテゴリーの3位の作品も月川が投票した作品でした。
なので、月川の好みは、大勢の会員の方々の好みとよく似ていると思われます。
ただ、3Dカテゴリーに関しては、一番いいと思った作品が受賞作に入っていませんでした
(4位の作品のナンバーが書いていないので、ひょっとしたら入っているかもしれません)。

Renderosityのコンテストは、入賞に手が届きそうな気がするアマチュア的なところが魅力です。
また、応募作品が少ないカテゴリーも多く、写真カテゴリーでは6作品、アニメーションカテゴリーでは9作品、作家カテゴリーでは10作品の応募しかなかったので、入賞確率が高いと思います。

しかし、3Dカテゴリーは応募作品が47と多いです。これは3D人口の多さを反映しているものと思われます。

Animationカテゴリーの3位の作品がYouTubeにアップされていたので、ここに貼り付けさせていただきます。
月川が一番いいと思って投票させていただいた動画です。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:2017 Renderosity Holiday Contestの受賞者の発表がありました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧