大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

2017年の私的創作活動に要した支出報告

投稿日時:2018/01/07(日) 22:31rss

2017年の私的創作活動に要した支出合計は、277665円(約28万円)でした。
しかし、このうちの約9万円は、昨年の暮れの20%引きセールの時に買った、今年1年間使えるギフトカード(実質的にはプリペイドカード)なので、2017年1年の私的創作活動に要した支出合計としては、実質、187665円(約19万円)でした。

昨年は、30数万円で、ドローンを含めると50数万円を使ったので、今年はかなり少なくなりました。

今年の支出の大口は、ZBrush 4R8(約8万円)で、ReallusionやDAZ 3D、Renderosityの3Dアイテムに使ったのは77678円で、結構少なかったです。

ちなみに私的創作活動による収入はゼロでした。

昨年のはじめに、「買ってばかりではなく、撮りためた写真を有効利用して、趣味にかかるお金くらいは趣味の延長で稼いでみるのもありかなと思って、写真やCG、動画などの映像素材販売サイトについて調べてみたことがある」のですが、写真販売を副業として行っている人が平均して稼いでいる額が月1~5万円であると推定されることから興味が失せてしまい、写真の販売はしませんでした。

ところが、秋ごろにShort Pigtails for Genesis 3 and 8 Female(s)の販売を始められた日本人のTofusanさんが、DAZ 3Dの2017 Top Sellersに入っておられたことに衝撃を受け、3Dアイテムの販売をしてみようかなと思い始めました。

Tufusanさんは、Short Pigtails を含めても、まだ2つしかアイテムを販売しておられないので、アイテム数が少なくても、トップセーラーになれるんだと思うと、羨ましいというか、勇気が湧いてくるというか、真似してみたいなという気になりました。

なので、今年はReallusion、DAZ 3D、Renderosityで3Dアイテムを販売しようかなと思います。
今はまだモデリングが下手くそなので、商品化できるレベルに達するには時間がかかると思いますが、頑張りたいと思います。しかし、動画つくりと並行して、楽しみながらやっていくつもりです。

今日の絵は、最近DAZ3Dで買った次のアイテムを使ってDAZ Studioで描きました。Iray renderingしています。
1. Gothic Bedroom
2.
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:2017年の私的創作活動に要した支出報告

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧