大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

Marchant Resource(商用利用可能な素材)について

投稿日時:2018/02/15(木) 21:25rss

3DreamさんのOld morphs, poses and skin maps がRenderosityで商用利用可能な素材として無料で配布されていたので、いただいてきました。

Victoria 1~4、Stephanieなどの古いモーフやポーズ、スキンマップが入っています。
商用利用可能な目や肌の無料配布はありがたいですね。

Read Meが添付されていなかったので、Merchant Resourceのライセンスについて調べてみると、まにほにさんの次の記事がヒットしたので、リンクを貼っておきます。
Merchant Resource Kitのライセンス(その1)
Merchant Resource Kitのライセンス(その2)
DAZでは、Merchant Resourceのライセンスについて、「商用可だがフリーキャラクターとしての配布は不可で、販売する場合は、必ずマップに自分で手を加えること(未改変のままは不可)という文章がある」と書いてありました。
月川は、VictoriaやStephanieにこのアイテムを使わせていただく以外に、目や肌を他のキャラクターにも使わせていただこうと思っています。

今日の絵は、左がiCloneのCharacter Creator(CC)のオリジナルキャラクターのJadeで、右がJadeの顔に3Dream-V2FaceTexureを貼り付けたものです。
                テクスチャの違いで別人のように見えるJade
Jade c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51906046
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:Marchant Resource(商用利用可能な素材)について

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧