大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • 第12回 和風展参加賞の弁財船の動画をつくってみました

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

第12回 和風展参加賞の弁財船の動画をつくってみました

投稿日時:2018/06/01(金) 21:47rss

第12回 和風展参加賞の弁財船(by HONEYさん)を使わせていただいて、嵐の海で漂う弁財船の動画をつくってみました。

弁財船は、「べざいせん」あるいは「べんざいせん」とも読み、安土桃山時代から明治にかけて日本で広く使われた大型木造帆船で、俗称として千石船と呼ばれている船のことです。

HONEYさんのモデリング技術の高さに圧倒されるアイテムです。

船をテーマにするからには、舞台となる海を用意しなくてはならず、いろいろ調べました。

アニメーションが付いた海は、iREAL Animated Ocean Water System(29.95ドル)がありますが、これはDAZ Studio用のアイテムで、aniMate2(59.95ドル)も買わねばなりません。このアイテムを使うためには、動画自体をDAZ Studioで作らなければならず、モーション付けやレンダリングも大変になります。

iClone用のアニメーションが付いた海としては、Sea Model EZ Sets(4,595 DA、 約5000円位 になります)が綺麗で使いやすそうです。このアイテムを買おうかなと思ったのですが、今回は、無料の海モデルでなかなか素晴らしいものがあったので、使わせていただくことにしました。

使わせていただいたアイテム
1. 第12回 和風展参加賞の弁財船
2. Ocean Plane
3. Immortal Ronin
4. サウンド 甘茶の音楽工房さんの「暗雲」
5. 編集と出力 CyberLink PowerDirector 16 Ultra 
    
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:第12回 和風展参加賞の弁財船の動画をつくってみました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧