大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

DAZベンダーへの道 (23)

投稿日時:2018/11/11(日) 21:45rss

今日はアイテムのPackaging(梱包)について調べてみました。

Packagingについての詳しい解説は、DAZ 3DのDocumentation Center/Creating Contentに書いてあります。

アイテムのメタデータをつけ加えたり、アイコンをつくったり、登録したりしなければならず、かなり面倒くさそうです。

初めて挑戦する者には高い壁のようにそそり立っていて、こんなことができるのだろうかとひるみました。

fbxファイルと替えの画像を送ればいいようになってほしいな~と思います。

しかし、多くのベンダーさんがこの壁を乗り越えられているので、時間はかかると思いますが、挑戦してみたいと思います。

アイコンの作成については、いろは雑記さんのGenesisでキャラを作る2(アイコンの作成)でテンプレートのダウンロードの仕方から解りやすく解説してくださっています。

完全自動でパッケージをつくってくれるソフトというのは、今のところ、ないようなのですが、手助けしてくれるツールが販売されています。

Content Package AssistContent Gathererです。

Content Package Assistは、自作コンテンツをDaz Install Manager(DIM)形式にPackagingする際の手助けとなるツールです。

Content Gathererは、インストールに必要なファイルを収集してくれるそうです。このツールに関しては、Create3Dさんの【Daz3D】配布ファイルを作る。【Content Gatherer】という記事で詳しく解説してくださっています。

Content Package Assistは買いましたが、Content Gathererは必要ないかもしれないので、まだ買っていません。

下にContent Package Assistの使い方の動画を貼り付けておきます。


この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:DAZベンダーへの道 (23)

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧