大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

xismoでCharacter Creator 3(CC3)のヘア作成 6

投稿日時:2021/05/03(月) 22:56rss

xismoでは、メッシュをつくっただけで、正方形の画面全体に各1枚のUVが生成されます(下図の一番上)。何枚もメッシュがあると、重ねて表示されます。

自動UV展開させると、髪の毛の場合、髪の流れが歪みます(下図の真ん中)。

自動UV展開させたものを短冊状に展開させると、髪の流れは綺麗に整いますが、マチマチの髪の長さや太さに従って、マチマチの短冊状のUVマップができます(下図の一番下)。中には頭頂部で合体しているメッシュもあります。これでは、髪の毛を揺らせる時に、困ります。ウエイトマップを入れる時にすごく手間がかかるからです。

という訳で、xismoで作った髪の毛をiCloneで綺麗に揺らせるには、自動UVマップ展開や短冊状に展開させるよりも、メッシュをつくった直後に勝手にできる正方形のUVマップが便利であることが分かりました。前髪、横髪、後ろ髪の3種類の長さの髪の毛を、シェーダーを分けてつくり、Fbx形式で出力します。すると、後の作業が楽にできます。

12 UV展開の種類

下は2日ほどで作ったロングヘアです。

似たようなヘアがたくさん売られているので、少し形や長さを変えようと思います。

ヘアアクセサリもつくってみようかなと思っています。
10 ロングヘア
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:xismoでCharacter Creator 3(CC3)のヘア作成 6

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧