大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • ReallusionのMarketplaceで販売予定の「Akane」のアップロードを始めました

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

ReallusionのMarketplaceで販売予定の「Akane」のアップロードを始めました

投稿日時:2021/07/26(月) 22:17rss

2021年06月14日のブログで書いた、ベンダーになる前の人に対するReallusionによる2か月の評価フェーズや教育プログラム「Content Developer Incubation Program」は、昨年なくなったそうです。

月川が見ていたのは古い方の、削除されていなかったサイトだったので、申請書を提出した宛先もなくなっていたことが判明しました。

現在は、Developer Center へ移動し、 Reallusion Content Developer Agreement をクリックして、関係書類を読んで、税金関係の書類などにサインして提出するだけで誰でも審査なしで販売できるようになりました。

審査なしですぐにベンダーになれるのは、いい面と悪い面があると思います。
いい面は、販売者の思い通りのものを早く売ることができる点です。
悪い面は、質の悪いものや違反物がアップされる恐れがあることです。
Reallusionは、絶えず監視の目を行きわたらせないと、サイトの質を保てないですね。

Reallusionでは、Developer Centerで、製品のアップロード・販売を自分で管理しないといけないので、結構手間がかかります。

DAZでは、コンテンツを送れば、メタデータや販売画面はすべてプロの社員の方につくっていただけるのですが、Reallusionでは、Smart Galleryからアップロードファイルを作ってメタデータを付加してアップロードしなければなりません。

Akaneの場合、コンテンツ数が多いので、綺麗なアイコンを作りながらのアップロードファイル作りは、結構時間がかかっています。

Smart Gallery-min

下の動画は、Smart Galleryからのコンテンツのアップロードを仕方を解説したものです。
Smart Galleryからのアップロードは簡単にできると言っておられますが、慣れないせいか月川は手間取っています。

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:ReallusionのMarketplaceで販売予定の「Akane」のアップロードを始めました

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧