大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

無料モーション(主にbvh形式)配布サイトの紹介

投稿日時:2017/03/22(水) 23:24rss

無料モーション(主にbvh形式)配布サイトについて調べたので、メモしておきます。
1.mixamo
 モーション以外にキャラクターも配布。
 ユーザーが作ったキャラクターに無料でボーンを入れて、リギングしてくれるサービスもある。
2.animstreet
 短いモーションが多い。
3.Motcap.com
 ダンスモーションなど、結構長いモーションもある。
4. THE TRAILER’S PARK
 カーネギーメロン大学の研究室で作成された膨大な量のモーション。
 bvh形式の他、iClone用のiMotion形式のデータもあります。
5.Live Animation
 体操、相撲の四股、空手などのアクション用のモーションなどユニークなものがたくさんある。
6.Mocapdata.com
 bvhファイルもあるが、.c3d形式のデータが多い。

bvh形式のモーションをiCloneに移植する方法は、以前、月川拓海のiClone講座「iCloneでPerfume Danceを踊らせる方法」 で解説しました。

言葉で解説すると以下のようになります。
[iCloneにbvhモーションを移植する方法]
1. iCloneを開いて、標準キャラを1体ロードしておく。
2. ダウンロードしたbvhファイルを3DXchangeに取り込む。
3. 画面の右のModify/CharacterのConvert to Non-Standaradをクリック。
4. ボーンをマッピングする。
 Maya Human-IKが適合することが多い。適合しなければ手付けでマッピング。
5. ActiveにできればConvertし、OKをクリック。
6. 右のModify/Animationを選びApply to iCloneをクリック。
7. iCloneの標準キャラに移送されてきたモーションをセーブしておく。
 足首の向きなどでおかしいところがあれば、手付けで修正する。


なお、1. のmixamoのモーションをiCloneに移植するのは、超簡単です。ボーンマッピングなども不要で、5秒でできるので説明動画を張り付けておきます。ただし、最新版の3DXchange 6.52を使わないと、この方法は使えません。

★iClone 6.5 Tutorial - Mixamo to iClone Part 1: Importing Motions to iClone

★iClone 6.5 Tutorial - Mixamo to iClone Part 2: Importing Mixamo Characters with  
 Animations to iClone
 
言葉で説明すると、mixamoで出力する時の条件は、「Formatはbvhではなく、FBXにし、Frames per second は30、Skinはwith Skin、KeyFrame Reductonは none」。
3DXchangeへは、ファイルをそのままドラッグ アンド ドロップして入れ、Modify/Animationを選び、すぐにApply to iCloneをクリックしてiCloneに出力します。

つまり、mixamoからモーション付きのキャラクターとして出力したデータを、3DXchangeでキャラクターを置き去りにして、モーションだけをiCloneに出力しているわけです。

今日作った動画は、mixamoのサンバのダンスモーションを1個だけ使ってつくりました。

その他の使わせていただいたアイテム
1 Seasons Outfit for Genesis 3 Female(s)
2 Fern Lake Bundle
3 サウンド  YouTube Audio Libraryの「Fun in a bottle」   
4 編集と出力  CyberLink PowerDirector 14 Ultra

c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51896889
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:無料モーション(主にbvh形式)配布サイトの紹介

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧