大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

動画を作る上でのiCloneとDAZ Studioの比較

投稿日時:2017/06/29(木) 23:15rss

DAZ StudioのIrayレンダリングの美しさに気がついてすぐの頃(4か月ほど前のことです)、これからはiCloneではなく、DAZ Studio Irayで動画をつくろうと、かなり本気で考えました。

しかし、作り始めてすぐに困難に直面しました。DAZ Studioではレンダリング時間が長いということの他に様々なデメリットがあることが分かったのです。それを次にまとめてみました。

[動画を作る上でのiCloneとDAZ Studioの比較]
DAZ Studioの方が優っている点:
 質感が美しく、特にIrayレンダリングがきれい
 ポリゴン数の多いキャラクターや背景も減数せずにそのまま使える

iCloneの方が優っている点:
 レンダリング時間が短くてすむ
 キャラクターは自動で瞬きする
 キャラクターは、入れた音声に唇の形が合い、自動でしゃべらせることができる
 髪の毛や服や乳房を簡単に揺らせることができる
 髪の毛はV4用でもGenesis 3 male用でも、キャラクターのタイプに関係なく、どのキャラクターにも着用できる
 モーションをつけるのが簡単
 水が流れる
 木や花や草などの植物が自動で揺れる
 植物を一瞬で何十本でも植えられる
 雨や煙など、様々なエフェクトが豊富。
 割れる器や崩れる壁などのモーションがついた小道具が豊富に販売されている
 モーションキャプチャーされた、驚くほどリアルなモーションが豊富に販売されている
 
DAZ Studioの方が明らかにデメリットが大きく、今の月川のパソコンの中身では、DAZ Studioでいい動画をつくることはできないということが分かりました。

YouTubeなどの動画サイトを見ていると、DAZ Studioで素晴らしい動画を作っておられる方がおられます。手間はかかりますが、DAZ Studioでも髪の毛や服をPhysicsで揺らせることができるし、次のような動画用の素材を買えば、水を揺らせたり、蝶々を飛ばしたり、Particle Physicsができます。

ただ、これらのアイテムは値段も結構高いし、種類も少ないのがネックになると思います。

iREAL Animated Ocean Water System

iREAL Animated Butterflies and Wisps

SimTenero Particle Physics - The Complete Bundle

それから動画を作る上で一番大事なことですが、DAZ Studioでモーションを上手く入れるためには、aniMate2、keyMate、graphMateというDAZアニメーション三種の神器も買っておいた方がいいようです。使い方の動画を見ると、aniMate2は簡単だと思いますが、keyMategraphMateは、結構面倒なようです。




こういったアイテムを買いそろえて、使い方を覚えるのがなんだか億劫になってきたので、DAZ Studio Irayで短編アニメに挑戦するのは、ひとまず保留することにしました。

最近は、iCloneの照明やシェーダー、レンダリングなどの設定、動画編集ソフトでの加工方法を研究することによって最終的な動画の質をよくしようと努力しています。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51899803
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:動画を作る上でのiCloneとDAZ Studioの比較

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧