大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

iClone 7でPole Dance

投稿日時:2018/03/06(火) 20:58rss

iClone 7 でポールダンス動画をつくってみました。

ある時は花の妖精、またある時はニュースキャスター、そして今日はポールダンサーを演じる美波ちゃんです。

ポールダンスのモーションは、TRUEBONESさんの「NEW FREE RED-LIGHT MOVES, Only from TRUEBONES」を使わせていただきました。

今日、船長さんが船のハンドル(舵輪)を握って動かすためのチュートリアル動画「Reach Effector in Iclone 7」がアップされました。とても解りやすくていい動画です。

しかし、ポールダンスでは、じっと握ったままではなく、握り手が左右に変わったり、途中で離したり、腕でポールをはさんだりするので、チュートリアル動画通りにするのは、月川には不可能でした。手の握りだけは手付けで行ったので、ポールを握らせるのがすごく難しかったです。というか、上手く握らせることができませんでした。

それから、iCloneのColor ManagementのモードをTraditionalではなく、PBRに変えてFinal Renderingすると、この1分 35秒の動画のレンダリング時間が10時間を越えるようになったのは、困りました。解像度がよいように見せるために、出力サイズを1200x900の大きさにしていることもレンダリング時間の増加に拍車をかけています。

今度パソコンが壊れたら、動画制作に対応した、もっと性能のいい機種にアップグレードしたいと思います。

その他の使わせていただいたアイテム
1. Minami HD and Minami Hair for Genesis 8 Female(s) 
2. Mistress Arachne Outfit for Genesis 3 Female(s)
3. サウンド YouTube Audio Libraryの「Thump and Jump」(作曲 Jimmy Fontenezさん)
4. 編集と出力 CyberLink PowerDirector 16 UltraとCyberLink ColorDirector 6 
   c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51906567
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:iClone 7でPole Dance

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧