大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

VRoid Studio ベータ版がリリースされました!

投稿日時:2018/08/02(木) 20:44rss

VRoid Studioベータ版「VRoid Studio Version 0.1」が、7月31日(火)についにリリースされました!
そして今日、さっそくアップデートがありました。一般公開は、8月3日(金)の予定です。

一般公開より前に、ダウンロードリンクをインターネット上へ公開したり、再配布するのは禁止されていますが、自分でつくった作品は、ハッシュタグ #VRoid を付けてTwitterやSNS、instagram等に、どんどん投稿することが奨励されています。

【VRoid 公式Twitterアカウント】

VRoid Studioはすごい人気で、2018年6月29日にVRoid Studioの提供開始を発表後、なんと45,000人以上の人が先行利用の申込みをしたそうです。

このソフトでは、ベースの女性キャラクターモデルをもとに、目や口といった各パーツの位置をスライダーでカスタマイズできます。現在アレンジできるのは、女性の顔と髪形だけで、エクスポートはVRM形式のみです。全体の保存とは別に髪型だけプリセットとして保存・読み込みすることも可能です。 VRMで定義されたボーンを自動生成する機能も備えているそうですが、VRM形式のアイテムに慣れていない月川には絵に描いた餅のようで、キャラクターを使った本格的な遊びができません。

しかし、今後は、男性キャラクターの追加、体型のカスタマイズや髪の毛などの揺れるものを設定する機能、表情デザイン機能、衣装デザイン機能、FBX/OBJ形式へのエクスポート機能などが追加される予定だそうです。さらにベースモデルの衣装の拡充、顔や体型の形状編集機能の強化なども行われるそうです

個人的には、シンメトリー機能の追加をしてほしいなと切に感じました。なによりも大きな可能性を秘めたソフトなので、今後が楽しみです。VRoid Studioで作ったキャラクターを早くiCloneに移植して動画をつくりたいです。

今日の絵は、VRoid Studio ベータ版でつくった初めてのキャラクターです。

                      VRoid Studio初絵

VRoid1
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:VRoid Studio ベータ版がリリースされました!

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧