大きくする 標準 小さくする

この記事を書いたメンバー

月川拓海の世界

DAZベンダーへの道 (11)

投稿日時:2018/08/24(金) 21:24rss

Skin Builder 8 for Genesis 8 Female(s)の使い方は、Skin Builder 3 for Genesis 3 Female(s)とほとんど同じなので、使いやすいです。

しかし、肌や目のテクスチャを思い通りに作るには、お絵描きソフトの助けがいります。肌はピクスドールのように透明感があって、濃いファウンデーションを塗ったように均一なのが好みで、目は2色ではなく、何色も入れたいからです。どうすれば売れるかは二の次、三の次で、自分好みのキャラクターつくりを突き進んでいます。

テクスチャに関しては、5種類くらいずつ、肌色、眉毛、睫毛、目、唇、メイクアップを変えたものを準備中です。自分でつくったテクスチャでも、Skin Builder 8を通すと見事にバンプなどもつくって書き出してくれるのでSkin Builder 8は非常に優れたプラグインです。

体型はZBrushだけで加工すると衣装がフィットしなくなるので、Growing Up for Genesis 8 Female(s)で変化させました。

この体型変化に関しても、Riko!Head Apply, Riko!Head REM, Riko Body 01 Apply, Riko Body 02 Apply,
Riko Body 03 Apply, Riko Body 04 Apply, Riko Body 05 Apply, Riko Body REMというモーフをつくる予定です。
どうやってつくるのかは勉強中です。さらにアイテムの梱包(Packaging)についてもボツボツ調べています。

プロモ用の画像もつくらないといけないし、Read Meなんかも書かないといけません。初めて挑戦することが多いので、なんだか面倒くさいです。1か月以上かかりそうな気がします。気分転換にiCloneで動画をつくりつつ、ノロノロとDAZベンダーへの道を這っていきます。

今日の月川の絵は、プロモ風のちょっと凝った絵と、5種類の体型をレンダリングしたものです。

                ギリシャの女神風のRiko

★Riko11ギリシャ女神風2
                      Growing Up
★水着5人
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:DAZベンダーへの道 (11)

(ブログタイトル:月川拓海の世界)

トラックバック一覧