大きくする 標準 小さくする

月川拓海の世界 2017/4/15

rss

第一回 Reallusion Japan 3D キャラクタデザインコンテストが開催されています

 written by 月川拓海 投稿日時:2017/04/15(土) 21:18

第一回 Reallusion Japan 3D キャラクタデザインコンテストが開催されています。

テーマは制限なしで、「iClone や Character Creator で作成したオリジナルキャラクターで投稿可能!最優秀の三名様に 50,000 円分の最新 PBR コンテンツなどの人気キャラクター作成パッケージ(Export版)をプレゼント!」とのことです。

投稿期間は2017.4.10~5.19、発表日時は2017.5.29、商品配布は2017.6.2です。

また、コンテスト審査は Reallusion ビジュアル&デザインチームの方で選考するとのことです。

投稿注意事項として書かれていたのは次の事柄です。
・iClone や Character Creator を使用
・オリジナルキャラクターは国内外未発表のものに限ります
・正面、背面又は 2 つ以上の角度の JPG 又は PNG データ
・応募は日本国内に限らせていただきます
・1 メールアカウントで複数キャラクターの投稿可能ですが、受賞対象は1アカウント1作品となります

去年開催された3D Character Design Contestでは「優勝者には2000ドル、2位や3位に相当する賞では1000ドル、それ以外にモーションキャプチャーできるソフトやZBrushやMarvelous Designerなど、とても豪華な副賞のソフトがついていましたが、今回はAyakaとAssasinのキャラクターセットとヘアセットだけなんですね。5万円分に相当するそうですが、すでに買ったアイテムもあるし、賞品にあまり魅力を感じないのは月川だけでしょうか。

それから、「iClone や Character Creator を使用」と書いてありますが、これらのソフトにはキャラクターをモデリングする機能はなく、できるのはアレンジだけです。それで「キャラクタデザインコンテスト」を開催するというのは、無理があるのではないかと思って、「作品制限」という部分をよく読んでみると「必ずしも iClone と Character Creator だけで出来上がったキャラクターが投稿されるとは限りません。他のアニメーションツールを使用して修正することもできます。」と書いてありました。日本語が何だか変ですが、ZBrushやメタセコイアなどの「他のモデリングツール」を使ってもよいということだと解釈できます。

それで要求されているデータが、「正面、背面又は 2 つ以上の角度の JPG 又は PNG データ」というのも何だか変だと思いました。去年のコンテストでは、iCloneで動かせる形式のキャラクターに変換して、そのキャラクターが本当にiCloneで動いている証拠を示す動画を投稿しなければならなかったのですが、今回のコンテストでは必ずしもiCloneで動かなくてもいいということなのでしょうか?これでは、3Dキャラクター風のカッコいいイラストを描ける人が有利な気もします。まあ、キャラクタデザインコンテストなので、作ったキャラクターをiCloneで動かせなくてもいいので、デザインで勝負してくださいということなのかもしれません。

なお、主催者はReallusion Japanであり、日本国内からの応募に限っているので、要求されているキャラクターは、日本人好みのものであると思われますが、審査は Reallusion ビジュアル&デザインチームの方ということなので、どのような作品が選ばれるのか分かりませんね。

個人的には、MMDやDAZ Studioのベンダーさん達にもコンテストに参加していただき、ドールのように美しい和風の美形キャラクターがたくさん見られることを期待しています。
コンテスト

c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51897571