大きくする 標準 小さくする

月川拓海の世界 2018/4

<<前へ

ようやくデータの引越作業がほぼ終わりました

 written by 月川拓海 投稿日時:2018/04/23(月) 22:58

4月11日(水)に新しいパソコン(PC)が来て、2週間近くかかってようやくデータの引越作業がほぼ終わりました。

ソースネクストで買った「おまかせ引越 Pro 2 CD-ROM版」が動かなかったので、手作業での引越を余儀なくされましたが、結果的によく吟味して納得のできる引越ができました。

旧PCのデータは、C ドライブが約1TB、DとEで3TB、合計 4TB以上もあり、大変でした。新PCはC ドライブが500 GBのSSDなので、iClone、DAZ Studio、ZBrush、動画編集ソフトなどはSSDに、それ以外のソフトはDとEに振り分けました。

CドライブはSSDで容量が少ないので、マイドキュメントをDドライブに設定しました。この時に[マイドキュメントの場所をDドライブにする方法」というサイトと[フォルダーを「読み取り専用」ではなく、移動できるようにする方法]というサイトに書いてあった情報がすごく役に立ちました。感謝です。

新PCは、買った当初は SSD 500GB+6 TBのHDDだったのですが、データが増えても大丈夫なように14 TBにまで増やしました。

また、Pinnacle StudioやHexagonなどの、ほとんど使っていないソフトもインストールせずに空き容量を確保しました。

今日の絵はDAZ StudioのIrayレンダリングですが、SSDを使っているので1分でできました。前のPCだと10分くらいかかっていたと思います。
G2F

c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51907861

「第13回 明日へのかけ橋展」の山根須磨子さんの絵を見に行ってきました

 written by 月川拓海 投稿日時:2018/04/21(土) 22:55

滋賀県の「ギャラリー唐橋」で開催されている「第13回 明日へのかけ橋展」を見に行ってきました。

山根須磨子さんの作品は、背景が幻想的に、あるいはミュシャの絵のように装飾的に変化していて見ごたえがありました。こういう描き方をすると、人物に焦点が当たって、浮かび上がってくるような効果があって、すごいなと思いました。特に金をふんだんに使った装飾画のような背景の作品はゴージャスで、素晴らしかったです。

秋元由美子さんのドールのような雰囲気の「吟遊詩人」もエキゾチックで魅力的でした。

今日の絵は、蓮と女性が出てくるシーンをDAZ Sudioで描いてみたものです。Iray レンダリングが上手くいかなかったので、Preview画像になりました。
                       蓮と女性

★蓮池Preview 
c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51907819

「おまかせ引越 Pro 2」では、引越できませんでした

 written by 月川拓海 投稿日時:2018/04/18(水) 22:56

ソースネクストで買った「おまかせ引越 Pro 2 CD-ROM版」は、機能しませんでした。マカフィーを停止し、引越元と引越先のパソコンをLANケーブルでつなぎ、引越元のデータを読み込ませようとしたら、読み込み表示が10秒くらいクルクル回った後、停止してしまいました。数回試したのですが、結果は同じで、データもソフトも何も引越できませんでした。

それで、「おまかせ引越 Pro 2」の評判をネットで調べてみると、おまかせ引越 Pro 2 のユーザーレビュー・評価では、最低の評価しか付けようがないと言っている人がいて、おまかせ引越 Pro のクチコミ掲示板でも悪評が目立ち、Amazonのカスタマーレビューでは、入らないので返品したという書き込みまでありました。

月川も、返品続きをすることにします。「おまかせ引越 Pro 2」で引越できたという人もおられますが、できなかった人も多いので、お薦めしません。

結局、「おまかせ引越 Pro 2」が機能しなかったため、手動でのソフトのインストールやデータのコピーに追われていて、iClone 7のアップデートにまで、まだ手が回らない状態です。

今日は、DAZ Studioのコンテンツ2661個を再ロードしました。我ながら、とても多いなと思います。「おまかせ引越 Pro 2」は、データ量が多いと機能停止になるのかもしれないなと、ふと思いました。

引越したいソフトは、数十個あり、今は、まだ数個しかインストールしていないので、まだまだ時間がかかりそうです。しばらくiCloneを使えないと思うので、動画をつくるのは先になりそうです。

今日の絵は、Aiko 7を使って作りました。DAZ StudioのIrayレンダリングです。

                      Aikoの悩み
★Aiko7ダメだったわ
c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51907725

ハードディスクの寿命を知らせてくれるソフトを買いました

 written by 月川拓海 投稿日時:2018/04/11(水) 18:20

HDD Sentinel PRO ver.5 ダウンロード版 優待販売 という、パソコンに接続されているすべてのハードディスク(HD)・SSD・ネットワークドライブを検知し、健康状態や寿命・温度などを常時監視してくれる、とても便利なソフトをソースネクストで買いました。消費税を入れて2138円でした。

内臓しているHD以外に、外付けHDの寿命も知ることができます。通電時間 1143日.17時間、推定残り寿命 681日といった具体的な数字で示されます。あまりに古い外付けHDは、まだ使えているのですが、通電時間も推定残り寿命も不明でした。
 
このソフトは便利です。HDが壊れて、中のデータを取り出せなくなる前に別のHDにコピーすることができます。

使っていて、人間でも、寿命を知ることができるソフトが開発されるような気がしました。

今日の絵は、sugatakさんのKibamusha for Genesis 2 Male(s) and DAZ Horse 2を使って作りました。
DAZ StudioのIrayレンダリングです。

                      殿の残り寿命

騎馬武者1 c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51907557

新しいPCへのデータの引越しの準備

 written by 月川拓海 投稿日時:2018/04/10(火) 19:07

新しいPCへのデータの引越しは、ドスパラで「まるごとデータ引越しサービス」(15000円)を依頼しようと思ったのですが、インターネットで認証するソフトは、引越ししても起動できないということなので、申し込みませんでした。

最近のソフトは、インターネットで認証するソフトが多いので、手動でインストールし直さなければならないです。面倒くさくて時間がかかりそうです。

インターネットで認証するソフト以外は、「おまかせ引越 Pro 2 CD-ROM版」で行うことにしたので、ソースネクストで注文しました。消費税を入れて4082円でしたが、1000円の割引券を使ったので、3082円でした。

この製品は、「ソフト・データ・設定をまるごと移行できる」そうです。ただし、インターネットで認証するソフトは手動でインストールしなければいけません。

引越し先と元のパソコンをLANケーブルでつなぎ、本製品に同梱されている2枚のCDをそれぞれのパソコンにセットします。インストール不要で、CDを入れればすぐ使用できるとのことです。

ただし、「引越元」と「引越先」の、合計2台のパソコンでしか使用利用できないという制限があります。
なので、1回の引越しにしか使えないということです。でもまあ、安いし、ソフトのいくつかとデータ、設定をまるごと移行できるというのは魅力です。使ったら、感想を書くつもりです。

01_hikkoshi_m c?ro=1&act=rss&output=no&id=1833890&name=tsukitaku&pid=51907532
«前へ